前田彩里の次走は?佛教大学&ダイハツ陸上部!父親はどんな人?

2015年最後の目玉と言えばクイーズ駅伝ですね!

日本人女子長距離ランナーの頂点が決まるこの駅伝には毎年注目が集まります。

今回は元佛教大学、現ダイハツ陸上部の前田彩里さんについて取り上げたいと思います!

今回の大会の注目選手として特集も組まれる程の実力は選手の彼女についてまとめていきます。

スポンサーリンク

前田彩里

66d22013fd43c7f63c3da71edec694d5-e1425773489271
前田彩里(まえださいり)さんは1991年生まれの陸上選手です。
2015年世界陸上北京大会のマラソン日本代表選手としても注目を集めましたね。

彼女は熊本県の出身で陸上一家の家庭に生まれます。

というのも、なんとお母さんもお父さんもまだ陸上の現役選手というのだから驚きですよね。

また、両親だけでなく彼女の妹さんである前田祐佳さんも彩里さんと同じく佛教大の卒業生で現在はこの大学の陸上部のコーチを務めていらっしゃいます。

まさに陸上のサラブレット。DNAに刻み込まれているんでしょうね。

大学時代から注目はされていましたが、2014年に行われた大阪国際女子マラソンでは一般参加として日本人2位の快挙を成し遂げ一躍脚光を浴びることになります。

まだまだ公式戦での華々しい成績というものはありませんが、世界陸上の選考会レースやリオオリンピックの選考会レース等で次々に日本の有力選手を負かし、それぞれ日本人1位と2位を獲得している今注目の若手選手です。

前田彩里の次走は?

スポンサーリンク

2015年のクイーンズ駅伝の走者の順番はまだ公式発表されていないようですが、メンバーは以下のようになっています。

坂井田歩
樋口智美
木﨑良子
畑山明子
吉本ひかり
岡小百合
八木絵里
中島いづみ
前田彩里
村上沙也加
松田瑞生
竹本香奈子

このうち、今回の記事で注目している前田選手の次を走るのはどなた何でしょうか。

本大会の生放送に注目ですね!

佛教大学&ダイハツ陸上部!

彼女の出身大学である佛教大学の陸上部は近年では日本屈指の強豪校です。

この大学の中朝距離部門は強化していチームに認定されており、毎年多くの日本代表候補選手が選抜されますね。

第27回大会の全日本女子選抜駅伝では大学としても初の初優勝を成し遂げ、一気に注目される存在となりました。

そんな佛教大で姉妹そろって大活躍をしたのが前田姉妹ですね。

また前田さんが現在所属するダイハツ陸上部も名門チームで数々の輝かしい成績を残しています。

今回の記事でも取り上げているクイーンズ駅伝では8年連続の出場となり、全快大会準優勝チームだけに前回優勝のデンソーとの激しいバトルが見られることでしょう。

父親はどんな人?

main_mimura

上でも書いたように彼女の両親は陸上選手です。

特にお父さんは過去に熊本の名門企業である本田技研工業の陸上部で選手、監督として活躍された名選手だったようですね。

しかし残念ながら2013年にお父さんは54歳という若さで他界。

両親の願いでもあった彩里さんの世界大会での活躍を見ることなくなくなってしまいました。

それでも彼女にはお父さんから続く陸上の血が流れているので、確かにお父さんの意志は受け継がれていることでしょう。

まとめ

今回は前田彩里さんについて取り上げました。

まだまだ公式戦での実績はありませんが、これからの期間更に力をつけていってリオでは素晴らしい成績を残してくれることを日本人としては願うばかりですね。

これからの活躍ますます期待しています!

スポンサーリンク

最後までお読みいただきありがとうございます! もし、『知りたい情報やためになる内容が少しでもあった!』ということであれば右下のソーシャルボタンから記事のシェアをしていただけますと大変励みになります。今後ともINFO STYLEをよろしくお願いします(^^♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ