【チェリベ】松来未祐の死因はHIV(エイズ)?病気の詳細を探る!

先日、歌手や声優、ラジオパーソナリティーとして活躍されていた松来未祐(まつきみゆ)さんが38歳という若さで亡くなられました。

非常にファンとの関係を大事にする方で、彼女のファンも多かったと思います。

ここではそんな松来未祐さんについて取り上げていきたいと思います。

チェリベパーソナリティーの松来未祐

CQdmZegUkAAE1d-

松来未祐さんは1977年生まれの声優さんです。

慶應義塾大学のSFCを卒業して以降、ゲーム『御神楽少女探偵団』で声優としてデビュー。

有名どころのアニメだと、『ハヤテのごとく!』や『金色のガッシュベル』などに声優さんとして出演されていました。

また、ラジオでは長く続く(有)チェリーベルのパーソナリティーを担当。

ちょい役ではありましたが、ドラマへの出演なども多く、本当に幅広く活動されていた方です。

2013年には第7回声優アワードを受賞されており、声優としての評価もとても高かったですね。

冒頭にも書いたように彼女はファンを本当に大事にする方で、送られてくる沢山のファンレターに対して1通1通丁寧に返信をする心配りをするほど。

そんな彼女の訃報が飛び込んで来たのは2015年の10月27日。

入院先の都内の病院で38歳という若さで亡くなられました。

短い生涯でしたが、とてもファンの心の残る人生を送られた方だと思います。

病名、死因はHIV(エイズ)?

スポンサーリンク

彼女は2015年の7月14日ごろから体調を崩しはじめ、この頃から活動を休止。病気の治療に専念するとの発表がありました。

これ以前にも2015年に入ってからは体調をしばしば崩し、熱が全く下がらないなどの症状に悩まされ入退院を繰り返していたようです。

その約わずか3か月後、治療の甲斐なく逝去されます。

この直前にはブログで自分自身の誕生日に関する投稿を写真付きでしており、これが彼女が公の場に残した最後の生きた証になります。

彼女の死を受け、ファンは勿論マスコミなどもその死因について色々な憶測を生みました。

所属事務所が死因について明らかにしなかった点が色々な憶測を生んでいる原因ですね。

2015年11月現在も彼女の死因については明らかにされていませんが、今のところ彼女の病状から急性白血病や間質性肺炎などの可能性が高いのではないか?といわれています。

熱が下がりにくく高熱が長期間続くというのは白血病などの特徴的な症状ですし、肺炎に関しては公式に発表されています。

そんな中でも免疫異常を引き起こすHIV(エイズ)ではないのか?だから発表しない?という噂まで浮上。

多くの検証サイトを見る限り恐らくこの可能性は低いと思いますが、とにもかくにも所属事務所が正式に発表するまでは今の憶測は飛び交ったままとなりそうですね・・・

スポンサーリンク

最後までお読みいただきありがとうございます! もし、『知りたい情報やためになる内容が少しでもあった!』ということであれば右下のソーシャルボタンから記事のシェアをしていただけますと大変励みになります。今後ともINFO STYLEをよろしくお願いします(^^♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ