市川紗椰と赤西仁の熱愛秘話!ほうれい線は高校時代から?

最近話題になり始めているファッションモデルの市川紗椰。

ハーフなだけあってさすがのスタイルで、着実に若い層を中心にファンを獲得している。

ただ、彼女が注目され始めているのはただのモデルでは無く、バライティ番組などで見せているそのオタクキャラにある。

なんのオタクかというと、鉄道オタク。

女性では珍しい鉄道オタクで、オタク=陰気というイメージがあるのにもかかわらず、綺麗な女性モデルなのに鉄道オタクというアンバランスさも受けている原因だ。

元ジャニーズ・赤西仁との熱愛に関して

市川紗椰といえば以前、元KAT-TUNのメンバー赤西仁と熱愛の噂があったのをご存知だろうか。

デビュー自体は16歳の頃からだが、テレビ出演が多くなって広く名前が知れ渡ったのはつい最近。

そして熱愛の噂が広く語られ始めたのが2015年の初めの頃だ。

2015年のはじめというとちょうど市川さんのテレビ出演が増えてきたころのこと。

彼女の熱愛の相手としては赤西仁以外にも俳優の松田翔太なども噂された。

こう見ると、熱愛の相手として報道されているのはいずれもイケメンばかりである。

外見だけをみると確かに釣り合っているしお似合いなのかもしれない。

しかし、彼女は雑誌のインタビューにたいして以前、『好きなタイプは見るからに良い人!っていう感じの人』と答えていた。

それを考えると赤西仁??と疑問に思ってしまうのは私だけだろうか。

現在の市川さんのキャラからしても赤西仁と熱愛というのはどうしてもイメージが出来ない。

そもそも、この熱愛の噂が出たのは某有名掲示板からだと思われる。

有名になり始めた芸能人は何かとあらぬ噂が立つのが芸能界の法則というものだ。

市川紗椰の熱愛に関しても、週刊誌などが報じたわけではないのでその信憑性はとても低いと思われる。

ほうれい線に関する噂

スポンサーリンク

とても綺麗な顔立ちで、スタイルはさすがモデル!といった感じの市川さん。

しかし、一方でほうれい線が目立つよね。という意見もちらほら。

実際に写真を見てみると・・・

001_size6

確かに頬っぺたの位置は若干下がり気味?という感じ。

でも、これは輪郭がそうだからということも出来る。

日本で活躍する女性モデルは純粋な日本人、ハーフ問わず明るい系というか可愛い系のモデルが多い。

それに対して彼女は可愛い系というよりはどちらかというとクール系。

だからこそ雑誌等ではにっこりとした笑顔での写真よりはクールな表情をした写真の方が多い。

普段あまり見ないだけに笑顔の時に出来るほうれい線が目立つというのもあるかもしれない。

ichikawasaya-8748e

こちらは普段の雑誌などでよく見る表情だが、全く気にならない。

高校時代の写真を取り上げて『高校時代からほうれい線が!』という記述も見かけたが、ほうれい線というのはこういう笑ったときに出来るものでは無く、無表情でも小鼻から口元にかけてできるシワのことである。

いずれにしてもクールビューティーということに変わりはない。

まとめ

今回は最近メディアへの露出が増えてきた市川紗椰について取り上げた。

人気モデルになるとあらぬ噂やバッシングが出てくるが、そんなことにめげずに頑張ってほしいと思う。

トップモデルへの道のりはまだまだこれからだ。

スポンサーリンク

最後までお読みいただきありがとうございます! もし、『知りたい情報やためになる内容が少しでもあった!』ということであれば右下のソーシャルボタンから記事のシェアをしていただけますと大変励みになります。今後ともINFO STYLEをよろしくお願いします(^^♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ