【難病】さかもと未明の病気とは?飛行機でのクレームで炎上!

漫画家として活躍されているさかもと未明(みめい)さん。

コメンテーターとしてもテレビ出演が最近では多いので知っている方も多いと思いますが、彼女には知られざる噂が多数存在…。

これらを中心に今回はさかもと未明さんを取り上げたいと思います!

さかもと未明の経歴

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

彼女は神奈川県の横浜市出身で、地元近くの厚木高校の卒業生です。

厚木高校といえば県立でありながら素晴らしい進学率を誇る高校で、早慶を中心に東大などのいわゆる旧帝大と呼ばれる名門大学への進学者も多いことで知られます。

内閣特命担当大臣などを過去に歴任された甘利衆議院議員などもこの高校から慶応法学部へと進学しています。

意外と有名人にも出身者が多いことで知られますね。

しかし、彼女の場合は学生時代のいじめなどが原因であまり高校などにも通わず、大学も厚木高校としては珍しい玉川大学へと進学します。

大学卒業後もOLとして就職するもうつ病などが原因で、わずか数カ月で退職してしまいます。

学生時代のいじめが原因なのか、精神的に弱っていた彼女はこの時漫画家への道を志すことになるんですね。

難病である膠原病との闘い、病気の現状

8cbe3f8b3a1c5fbfa5e823fee7fd7b60

彼女は国が難病指定をしている膠原病を患っていることも公表しています。

病院で膠原病との診断を受け治療を開始したのは2006年ごろですが、よくよく考えてみれば昔から同様の症状は出ていたようです。

中学生の頃から息苦しさや倦怠感を感じることが度々あったものの、それが普通なのだと自分に言い聞かせて過ごしてきたことも語っています。

もしかしたら学生時代の精神的な落ち込みやうつっぽい症状の大元はこういった膠原病からくる症状が原因だったのかもしれませんね。

また、彼女は幼いころからアスペルガー症候群などの発達障害も抱えていたと話しています。

テレビの世界で活躍するようになった今でも膠原病やアスペルガーなどの治療は続けており、不安な日々を送っているそうです。

ヒコーキでのクレーム事件

スポンサーリンク

障害や思い病を抱える彼女ですが、ある事件を機に彼女への批判が殺到します。

その事件が飛行機でのクレーム事件。

彼女が搭乗していた機内での出来事。
着陸準備態勢に入った飛行機でさかもと未明さんの近くに座っていた乳幼児が泣き始めました。

乗り合わせていたさかもと未明さんはこれにイライラして、ついに爆発。『もうやだ降りる!飛び降りる!』と出口付近に向かっていったそうです。

お母さんがあやすも赤ん坊はなかなか泣き止まず、これに腹を立てたさかもと未明さんはこの乳幼児連れのお母さんに一言。

「お母さん、初めての飛行機なら仕方がないけれど、あなたのお子さんは、もう少し大きくなるまで、飛行機に乗せてはいけません。赤ちゃんだから何でも許されるというわけではないと思います!」

機内も勿論騒然としましたが、この報道がされるや否や芸能関係者からも非難が殺到。

そしてネットは大炎上することになります。

イライラする気持ちも分からないでもないですが、自分にも子供時代があったんですからねぇ…

まとめ

今回は漫画家のさかもと未明さんについて取り上げました。

機内での言動はさすがにどうかと思いますが、彼女の患っている病や難病に対しての世間での理解が薄いのもまた事実です。

しっかりとお互い認識をして、お互いが気持ちよく過ごせるようにしたいものですね。

スポンサーリンク

最後までお読みいただきありがとうございます! もし、『知りたい情報やためになる内容が少しでもあった!』ということであれば右下のソーシャルボタンから記事のシェアをしていただけますと大変励みになります。今後ともINFO STYLEをよろしくお願いします(^^♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ