ローラの冬の私服が寒そうな件 御用達のブランドは?センスは良いのか?

彗星のごとく現れたタメ口タレントのローラさん。

ただのおバカキャラで終わることなく、過去の大ブレイクからずっと人気を継続し続けているのは凄いと思います。

今回はそんなローラさんのファッションセンスについて取り上げたいと思います!

ファンの間では彼女の私服を真似したいという方が多いですよね。

ファッションセンスは業界全体から見てどうなのか?彼女が着れば売れるといわれているお気に入りのブランドはどこなのか?

そういったところを中心にみていきましょー♪

スポンサーリンク

ローラ

tumblr_nqlc4aWwpK1tqj5iro1_1280

ローラさんは1990年生まれのモデルさんです。

国内での雑誌発行部数が40万部を超える大人気ファッション雑誌である『ViVi』のモデルとして活躍しています。

元々は藤田ニコルさんなんかが専属モデルを務めている『Popteen』でデビューしましたが、今となってはこの雑誌へ出ているイメージって全くありませんよね。何というか、パリコレとかに出ててもよさそうな感じしますもんね。笑

最近知って驚いたの彼女の本名。
佐藤エリさんっていうらしいんですがご存知でしたか?

ファンの間では有名なんですかね?
外見からは想像もつかない名前でびっくりしました。笑

本業のモデル以外にも女優や歌手などマルチな活躍を見せていますね。

2013年からはローラさんプロデュースのファッションブランド『ヴァシリーサ』が立ち上がったことでも話題になりました。

冬の私服が寒そうな件

スポンサーリンク

モデルとしては日本で恐らく一番売れているであろうローラさんですから、実際にプライベートで来ている服装なんかもとても気になりますよね。

メンズとレディース共に、一番おしゃれとしてのバリエーションが豊富なのは冬服で間違いないはず。

ということで冬服を見ていたのですが、そこであることに気づきました。

『これ冬服ってめっちゃ寒そうじゃない?笑』

そうなんです。
ローラさんの冬の私服って寒そうなんですよね。

そのうち代表的なものを実際に見ていきましょう。

o0480048012266357453

これは完全に冬服として紹介されていましたが、これで屋外歩くとなると相当寒いですよね?笑

それとこちら。

o0480048012286921526

こちらは11月上旬の服装として紹介されていましたが、生足にショーパンってやはりこれも寒そう…

もうひとつ。

o0480063912699410923

これも足が寒そうですね。

おしゃれは我慢と言いますが、やはりそういうもんなんでしょうかね( ゚Д゚)

御用達のブランドは?

それではローラさんが好んで着ている愛用のお気に入りブランドをご紹介しましょう。

snidel(スナイデル)

よく見かけるブランドですね。

20代の女性で清楚系のファッションが好きな方はこのブランドを一着は持っているかもしれませんね。

Aura Aila(アウラ アイラ)

日本のファッションブランドで、特徴的なデザインが多い。

ローラさんが来ているものとしてはヒョウ柄のトップスなどが有名でしょうか。

miumiu (ミュウミュウ)

ハイブランドとして世界的に有名なPRADAの姉妹ブランドとして有名なmiumiu (ミュウミュウ)。

若い女性をターゲットにしたブランドとしては相当なお値段。

Celine(セリーヌ)

大人っぽい清楚系なイメージが特徴のブランド。

身長が高い彼女にはよく似あいますね。ちなみに上の冬服として最後に紹介した青のアウターもセリーヌです。

センスは良いのか?

でははたして彼女のファッションセンスは業界全体からみてどうなのでしょう。

ファッションというものは評価する人によってセンスがあるかないかというのは変わってきてしまうものですので、なかなか一概にいうのは難しいですが、おおむね好評のようです。

正直彼女が着ている服をそのまま真似して同じように着こなせるかというと、疑問が残りますが、清楚系でも他の人とかぶりたくないという女性にとっては参考になりそうです。
卑怯なまでのスタイルを持っている方なのでまぁ仕方ないですよね。笑

身に着けているもの一つ一つが高価なものが多いので、20代前半の方にとってはなかなか同じものをそろえるのは難しそうです。

まとめ

今回はローラさんについて取り上げました。

最近では海外進出も視野に入れているようで、日本のモデルとして世界に羽ばたいてくれるのを本当に楽しみにしています。

元々英語もある程度話せるようですし、ハリウッド映画への出演なども考えているといわれていますね。

今後さらに期待が出来るモデルさんでしょうね(‘ω’)ノ

スポンサーリンク

最後までお読みいただきありがとうございます! もし、『知りたい情報やためになる内容が少しでもあった!』ということであれば右下のソーシャルボタンから記事のシェアをしていただけますと大変励みになります。今後ともINFO STYLEをよろしくお願いします(^^♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ