土屋礼央の嫁の名前やttreについて!子供の性別は?プロペシア服用って本当?

ネプチューンが司会を務めるハモネプがきっかけとなって、音楽界も一時期アカペラブームが到来していましたね。

そんな近年のアカペラブームの先駆け的な存在なのがRAG FAIR(ラグフェアー)ではないでしょうか?

5人組のアカペラグループで、美しい歌声を披露してくれますね。

ちなみにこの後に出てきたINSPiなどもハモネプ出身のグループです。

今回はそんな人気グループであるラグフェアーの土屋礼央さんについて取り上げてみたいと思います!

スポンサーリンク

土屋礼央

photo-interview-01

土屋礼央(つちやれお)さんは1976年生まれのラグフェア―のボーカルです。

ラグフェアー自体は2011年に解散していますが、2012年に再結成をして活動を再開されていますね。

あまり知られていませんが、彼の家系はなかなか凄くてある意味華麗なる一族と言えそうです。

彼のお父さんにあたるのが日本画家の土屋礼一さん。

日本芸術院賞などを受賞し、武蔵野美術大学や金沢美術工芸大学などの教授を歴任された方です。

また、祖父にあたるのが土屋輝雄さん。
彼も日本画家で、お父さんの礼一さんよりは活躍という意味ではしなかったのかもしれませんが偉大な画家でした。

父方だけでは無く、お母さんは絵本作家の土屋侑美さんと母方も有名人のようです。

まさに色んな意味でのアーティストとしての才能が恵まれる家系に生まれたのかもしれませんね。

プライベートではラグフェアーを再結成した年の2012年に一般女性の方とご結婚されたようです。

嫁の名前やttreについて!

スポンサーリンク

土屋礼央さんは代表的なラグフェア―としての活動のほかにも、『ズボンドズボン』というバンドや『TTRE』なる活動もされています。

こういっちゃなんですが、ラグフェア―以外は正直あまり知らない人が多いですよね。笑

この『TTRE』ってなんなのか?というと、彼がソロで活動する際に使用している名前のようです。
名前の由来は「Today Tsuchiya Re-invent Entertainment」の頭文字をとったということですが、まぁネーミングセンスについては特別言及するのはやめておきましょう。笑

ちなみに直訳すると「Today Tsuchiya Re-invent Entertainment」=「今日、土屋はエンターテイメントを再発掘する」。
ますますネーミングセンスがどうなのって話になってきますね。笑

また、上でも書いたように彼は2012年にご結婚されています。

あまり大々的に報道されていないかったので、恐らくファンの方でも知らなかった!と後から知った人は多いような気がします。

一般女性ということであまり詳しい情報はありませんので、名前なども公表はされていないようですね。

ちなみに一部情報によればできちゃった婚みたいですよ( *´艸`)

子供の性別は?

RAG-FAIR

できちゃった婚ということで気になるのはやはりお子さんのことですね。

もし本当にできちゃった婚であるのなら、2012年には既に授かっていて、2013年には生まれていることになりますね。

残念ながら性別も公開されていませんが、どちらにせよ代々続くアーティスト、芸術家としての血が流れているので将来何かしらの芸術分野で活躍してくれるかもしれませんね!

プロペシア服用って本当?

プロペシアとは男性の薄毛、特にAGA治療に大きな効果を発揮するといわれている内服薬のことです。

男性の薄毛の9割以上はAGAということで、このプロペシアを服用することによってほとんどの方の薄毛の悩みは解消されるようになりました。

フットボールアワーの岩尾さんも薄毛で有名ですが、一時期プロペシアの服用でめちゃくちゃ髪の毛が濃くなりましたよね。

土屋さんにもデビュー当時から薄毛の噂が少しずつ出てきていました。

前髪部分が薄くない?というものですね。

ただ実際には噂では無く、HMNプロジェクトというもので1日1錠を服用して薄毛を改善!という試みをやっています。

reo10_01

つまり薄毛はご自身でもみとめているということですね(^^;

まとめ

今回はラグフェア―の土屋礼央さんについて取り上げました。

彼の家系には正直驚きますが、やはり血筋とかDNAって関係あるんだなぁと感じさせられましたね。笑

やはり音楽にしても絵画にしても芸術的な才能は親から子供に受け継がれるものなんですね(´・ω・`

スポンサーリンク

最後までお読みいただきありがとうございます! もし、『知りたい情報やためになる内容が少しでもあった!』ということであれば右下のソーシャルボタンから記事のシェアをしていただけますと大変励みになります。今後ともINFO STYLEをよろしくお願いします(^^♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ