及川眠子は旦那と離婚?やしきたかじんや安室奈美恵の作詞家の印税!

印税生活って普通の人からすると夢のまた夢の生活であり、また憧れの存在でもありますよね。

印税というと小説家などを思い浮かべますが、何もそれだけではありません。

今回取り上げる及川眠子さんは作曲家として有名な方で、その印税額は驚愕です・・・

やしきたかじんや安室奈美恵の作詞を担当

及川眠子

及川眠子(おいかわねこ)さんというと、やしきたかじんさんや安室奈美恵さんの曲の作詞を担当されたことで有名です。

特にやしきたかじんの『東京』は有線大賞を受賞し、売上自体も相当な額行きました。

しかし、彼女のヒット作はこれだけにとどまりません。

彼女を一気に印税女王にまで押し上げたのは何を隠そう超人気アニメエヴァンゲリオンをのテーマソングである『残酷な天使のテーゼ』でしょう。

作詞家というと秋元康さんや阿久悠さんなどが思い浮かびます。
勿論彼らも素晴らしい作詞家ですし阿久悠さんに至っては相当なヒットメーカーに間違いはありませんが、及川眠子さんほど女性で成功された方はいなのではないでしょうか?

どんな美しい詩を書いたとしても、商業音楽では重要なのはやはり売れ行きですからね。そういう点では彼女は本当に一流だと思います。

こうなってくると、当然気になるのは彼女の印税額。
カラオケなどでは1曲歌われるごとに1円~1.5円程度が入ってくるといわれていますが、いったいどれほどの額を稼いでいるのでしょうか?

及川眠子の驚愕の印税額!

23c7c95b47f379bf0afe003fb54a3f744b0a6461_w=500_hs=07625bebee1e0b9464aca54761136343

取材に対して本人が明かした驚愕の印税額が話題になっています。

カラオケで歌われて1回1円って相当安くない?と思われるかもしれませんが、彼女の作詞した作品は無数にあります。
そしてそのどれもがヒットを飛ばしているので、1日に換算しても相当な回数歌われているはずです。

特に残酷な天使のテーゼに関しては数年連続で『カラオケで歌いたい曲』『カラオケで歌ったら盛り上がる曲』で常に上位にいますからね。皆さんも1度は歌った経験があるはずです。

そして、注目の印税額ですが、残酷な天使のテーゼに関していえば億は優に超えていたということです。

性格には、彼女は

パチンコの時は億行きました。

と語っているので、どうやらカラオケよりもパチンコの方がヤバいみたいです。

エヴァンゲリオンはパチンコでも人気の台ですし、シリーズも続々と出ています。
この商品の中で使用された曲に対する印税は相当ヤバいみたいです。

四半世紀年収3000万は切ったことがないとも語っているので、全作品を合わせたらヤバいことになってそうですね。

旦那と離婚?

スポンサーリンク

及川眠子さんは過去に2度の離婚歴があります。

1回目の離婚は結婚後わずか半年でのスピード離婚となり、2度目の結婚をするもこちらも失敗。

メディアなどで大きく取り上げられたり注目されているのはこの2度目の離婚です。

トルコ人男性と国際結婚をされた彼女ですが、この旦那さんの金銭感覚に苦労させられます。

yjimage

18歳年下のこの男性は、そもそも年上である彼女に対して頼る節が多かったようで、私生活では及川眠子さんが主に面倒を見ているような感じだったとか。

結婚生活における夫婦のあり方は人それぞれですので何の問題もありませんが、この状況を打破すべく、旦那さんは一念発起。企業を決意します。

彼は日本で旅行会社を設立し、成功を目指すも会社はすぐに倒産。会社経営の難しさを思い知らされることになりました。

この会社の倒産で発生した負債はなんと総額7000万円。

結局この負債の支払い能力は旦那さんにはなく、彼女が背負う羽目に。

こう見ると、才能は素晴らしいし収入も女性としては超が付くほどの一流です。
でも男性運、本当にないですよね・・・笑

まとめ

今回は作詞家の及川眠子さんいついて取り上げました。

日本が誇る素晴らしい才能を持つ彼女。

でも、そのプライベートを見るとなかなか興味深かったです。

彼女に興味を持った方は彼女の名前で検索してみてください。
意外と知っている曲が彼女の作詞してる・・・なんてことがあるはずです。

スポンサーリンク

最後までお読みいただきありがとうございます! もし、『知りたい情報やためになる内容が少しでもあった!』ということであれば右下のソーシャルボタンから記事のシェアをしていただけますと大変励みになります。今後ともINFO STYLEをよろしくお願いします(^^♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ