大桃美代子の脚が綺麗すぎる!この鼻筋は整形か?

大桃美代子さんと言えば、尊敬する先輩でさまざまな番組で共演されていた麻木久仁子さんと山路徹さんとの不倫関係で有名になりましたよね。

その大桃美代子さんは46歳で人生最後と言われているグラビアに挑戦されましたが、その時に撮られた脚が綺麗すぎて、

40代女性の脚とは思えないほど引き締まっていた生脚がとても綺麗と話題になり、大人の魅力が溢れる大桃さんの美脚について取り上げて行きたいと思います。

そして、大桃さんと言えば、スーっと伸びた綺麗な鼻筋は整形ではないか?という疑いについても触れて行きたいと思います。

スポンサーリンク

大桃美代子

新潟県、魚沼市出身で1965年生まれ。

クイズやバラエティ、料理番組などさまざまな分野で活躍されているタレントさんです。

雑穀エキスパート、野菜ソムリエ、おさかなマイスター・アドバイザーなど様々な資格を取得されていて、

どの資格も趣味が高じただけで、という事で資格を取得されていています。

興味を持ったものへの探求心が、普通の人より強いのだろうなぁ、と本人のコメントがあり、

今は韓国語の勉強と大学院に通われてMBAの取得を目指されています。

大桃美代子の脚が綺麗すぎる!

大桃さんの生脚が美しい。グラビアの写真を見て、太ももからヒールまでのキュッと引き締まったラインと肌のつや、

20代の女性の脚とも思えるほどで、男性なら息をのむほどの美しさがあり、

同年代の女性から見ても羨望のまなざしで見られるほどの美脚はどのようにしてキープしているのか?

大桃さんのブログの中でも紹介されているのがレッグマジック色がなんとピンク。

名前が大桃だけにあって本人曰くピンク色を色々なところで取り入れられているそうです(笑)

で、どのくらいの頻度でやっているのか?というと詳細は書いてありませんでしたが、

引き締まった脚を美しく仕上げる為には内転筋と呼ばれる太ももの内側を鍛えることによって、

細くてキュッとした脚になり、レッグマジックはO脚の改善にも役立ち、

女性には嬉しいむくみの緩和にも効果をもたらしてくれるそうです。

鼻筋は整形?

整形のことについて大桃さんは女性セブンの中で、韓国の最新整形事情について語られているのですが、

鼻にシリコンを入れるのは怖いけど、ヒアルロン酸なら、こんな感じになりますってのをやってみたいな。

とコメントしており、整形には肯定的で、大桃さんは高い関心を示しています。

では、整形しているのか?というと様々な写真をよく見てみると鼻筋は綺麗なのですが、若干左に向いているのがわかると思います。

これは生まれつきでしょうが、

もし、整形しているのであれば、鼻の矯正もしているはずなのですが、

その部分に関しては治されていないので、本格的な整形には手を出してはいないんじゃないかと思われます。

まとめ

不倫騒動後、最近ではテレビでその姿を見かけることもめったになくなってしまいましたが、

美脚を維持する為にレッグマジックを使われており、定期的な運動で汗を流し、内ももを鍛えることによって

あのキレイな脚を維持されているようです。

そして疑惑と思われている鼻筋に関しては、確かにスーっと伸びていて綺麗で

整形しているんじゃないか?思われます。大桃さん自身もヒアルロン酸には興味を示しているようですが、

鼻筋を整形した、という事実がまだ見つかっていないので本人のみぞ知る答えの様です。

ブログの更新などはいまだに続けてらっしゃいますし、芸能活動をやめたわけではないようなので、

同年代の女性が憧れる姿をキープしてもらいたいですね。

スポンサーリンク

最後までお読みいただきありがとうございます! もし、『知りたい情報やためになる内容が少しでもあった!』ということであれば右下のソーシャルボタンから記事のシェアをしていただけますと大変励みになります。今後ともINFO STYLEをよろしくお願いします(^^♪
サブコンテンツ

このページの先頭へ