浜口京子の言動が変な理由は何か?ぶりっこと噂に!

浜口京子さんって聞いて知らない人は少ないんじゃないでしょうか?

実績と実力もすごいのですが、父のアニマル浜口さんと一緒にテレビに出演され、父親のインパクトがあまりにも強すぎて有名になりましたよね。

家族であり、師匠であるアニマル浜口さんの熱血指導をこれまでに受けてきて、

その影響力が、娘さんの浜口京子さんの発言に影響をしているのか?その言動が変な理由は何か?について迫まっていきます!

スポンサーリンク

浜口京子

1978年生まれで女子レスリング選手。

中学生の時は水泳をされていたそうですが、父のアニマル浜口さんの影響によって14歳の時、父が経営するレスリング道場に入門し、18歳で全日本選手権70kg級で優勝を果たし、翌年には世界選手権を制覇されている実力の持ち主であります。

オリンピックにも出場され2004年アテネ、2008年北京、2012年ロンドンと連続出場されていますが、いずれも金メダルに手が届かず、アテネと北京では銅メダルを取られていて、今までの獲得メダル数がなんと19個と重量級女子レスリング最強と言われています。

言動が変な理由は何?

テレビに出演され、レスリングという激しい試合の中でしか彼女のイメージはなかったと思いますが、バラエティー番組やイベントで呼ばれた際のおっとりした口調や、仕草がキャピキャピしていて試合中からのイメージとは考えられないほどのギャップで、その豹変ぶりにネットでは何か障害があるんじゃないか?発達障害?などと疑われていますが、障害に関しては今のところそういった事実はないのです。

オリンピックで金メダルを取れなかった時のインタビューでは「金は取れなかったけど、私の人生の中で、金メダル以上の経験をさせていただきました。」と答えられており、障害どころか、すごく良い言葉を使われていますね。

言動が変な理由で騒がれていますが、彼女の中では結婚願望があり、レスリングの様な激しいイメージを男性に持って欲しくないと思っていると思うので、ぶりっこのような振る舞いになっているのではないでしょうか。

浜口京子さんって、ぶりっこ?

浜口京子さんはロンドンオリンピック出場後、レスリングを少し休まれており、その間にテレビにのバラエティー番組などに出演されたのですが、その姿がレスリングでチャンピオンを取った強いイメージとは違って、女の子らしさや、いじられても笑顔で返す愛嬌など、そんな振る舞いがぶりが、ぶりっことして話題になりました。

「踊る!さんま御殿!!」”恋愛崖っぷち女 大集合SP!”に出演された際に、バレンタインデーに手作りチョコを渡したい男性がいる発言で、みんなの注目を浴びました。

浜口京子さんの理想の相手はというと、なまけもののように癒し系で動物に似た雰囲気の人と言っていますが、父のアニマル浜口さんは結婚相手は京子に見合う強い男じゃないと認めないとテレビで言っており、京子さんにとっては試練なのかもしれません(笑)

まとめ

浜口京子さんの言動が変というのはネット上で騒がれている事で、本人に障害はなく京子さんが男性に好感をもってもらいたい思いなのか、もともとそうなのか、試合からの印象の違いが、ぶりっこの様に捉えられている部分はあると思います。
バラエティー番組などテレビに映ったときの、あの可愛らしい笑顔が素敵で性格が良さそうといった声も沢山あるので、素敵な笑顔と今まで積み上げてきた実績でこれからも活躍してほしいと思います。

スポンサーリンク

最後までお読みいただきありがとうございます! もし、『知りたい情報やためになる内容が少しでもあった!』ということであれば右下のソーシャルボタンから記事のシェアをしていただけますと大変励みになります。今後ともINFO STYLEをよろしくお願いします(^^♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ