辻仁成の離婚原因を徹底解剖!息子の年齢と中学校は?

ミュージシャンとして大ヒット曲『愛をください』の生みの親として知られる一方で、作家としては芥川賞を受賞するなど、多彩な才能を発揮する辻仁成さん。

彼に関しては離婚問題など、女性関連のニュースでも世間を賑わせました。

いつの時代も才能ある人ってどこがでめちゃくちゃやりますよね。笑

今回はそんな辻仁成さんについて取り上げたいと思います!

辻仁成の離婚原因を徹底解剖

photo105_02

辻仁成さんは過去に3度の離婚歴があります。
その中でも2回目と3回目の結婚&離婚は大きく取り上げられましたよね。

cnArKeSZ

南果歩さん、中山美穂さんと過去に離婚を経験されており、3度に渡る離婚でマスコミなどでは彼の言動や性格に問題があるのではないか?と報じられたこともありました。
南果歩さんは現在渡辺謙さんの奥様で、幸せに暮らしてらっしゃいますよね。

G20140407007926930_view

特に3度目の離婚となった中山美穂さんとの離婚。
この時には辻仁成さんを批判し一方的に悪者にするマスコミの報道がその大半でした。

離婚に至る直前までの彼の変化を見れば分かりますが、彼が中性に目覚めたことが離婚の原因とも伝えられました。
本人も『時代は絶対中世だ!』と語っており、実際にこの頃からロングヘア―を目指し髪を伸ばし始めていました。

こんな変わり者の辻仁成さんに振り回されついていけなくなった中山美穂は嫌気がさし離婚に至ったというのが当初の報道でしたね。
まぁ変わり者っていうのは今に始まったことではなさそうですけど。笑

しかし、離婚調整中に中山美穂さんが音楽プロデューサーの渋谷慶一郎さんとの密会デートを週刊誌に報じられるとマスコミや世論の意見は一転。中山美穂さん側に問題があったのではないか?という風潮が巻き起こります。

この後にも親権を辻仁成さんが獲得し、芸能関係者の『中山美穂さんは再婚を望んでいる。再婚するにあたって子供は邪魔になる。』との見解からお母さん像にそもそも問題があったのではないか?という意見が大半を占めるようになります。

実際のところは裁判に出席していないので分かりませんが、大筋マスコミ報道の流れはこういったところですね・・・

息子の年齢と中学校

スポンサーリンク

彼は南果歩さん、中山美穂さんとの間にそれぞれひとりずつお子さんがいます。

南果歩さんと時には親権を南果歩さん側に譲っていたこともあり、露出が少ないですが、親権を辻さん側が獲得した中山美穂さんとの間に出来たお子さんに関してはいろんな情報が報道されています。

とにかく特徴的なのは息子さんの名前。
十斗(じゅうと)というらしく、日本人では発音的にも珍しい名前ですよね。

名前を付けた経緯に関しては『フランスでも呼びやすい名前が良いと思って付けました』とコメント。
彼の国際性をうかがわせるコメントでしたね。まぁでも直接の名づけ親は中山美穂さんの方みたいなんですけどね。

この息子さんに関しては、中学校はどんなところに通っているの?という興味を寄せる声があるみたいですが、詳しいことは公表されていません。

辻さんは色々派手な方ですし、有名私立という可能性もあればアメリカンスクールという可能性もありそうですね~ 

まとめ

今回は作家でミュージシャンの辻仁成さんについて取り上げました。

最近ではいろんなバライティ番組への出演もされています。
以前はテレビへの露出はほとんど無かった方なので、どういった心境の変化なのでしょうかね。笑

女性関係はおいておいて、彼の才能は本物ですので今後も活躍期待したいですね!

スポンサーリンク

最後までお読みいただきありがとうございます! もし、『知りたい情報やためになる内容が少しでもあった!』ということであれば右下のソーシャルボタンから記事のシェアをしていただけますと大変励みになります。今後ともINFO STYLEをよろしくお願いします(^^♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ