元エリート官僚の岸博幸が反日活動?自宅と腕にしている時計はいくら?

たかじんNOマネーやグッド!モーニングなどの経済情報番組などに多数出演されている岸博幸さんは反日活動をしているのか?

出演されている番組では豪華な腕時計されているが一体いくらするのか?

年収〇億円とも言われている収入源はどこなのか?住んでいる豪邸の自宅はどれぐらいするのか?

そして官僚を辞めた後、天下りになっているのか気になったので詳しい事情について調べてみました。

スポンサーリンク

岸博幸

岸博幸(きし ひろゆき)1962年生まれの元経産官僚で、慶應義塾大学大学院教授をされています。

東京都立日比谷高等学校に通われて、一橋大学経済学部を卒業されています。

大学卒業後の1986年に、通商産業省(現経済産業)に入省されています。

1992年からはコロンビア大学経営大学院に留学されてMBAを取得されています。

資格の中でも超難易度が高い資格を取れるなんて、めちゃくちゃ頭いいんですねー。

それから官僚の仕事をされながら坂本龍一氏共同でメディア・アーティスト協会を設立されています。

官僚とアーティストがタッグを組むなんて、なかなか考えられないような組み合わせですね(笑)

2000年に同協会が解散することになりますが、この時まで協会事務局長を務められています。

この協会は何をやっていたのかと言うと、著作権保護のあり方についての議論などされていたそうです。

2007年から2010年の3年間はエイベックス・グループ・ホールディングス株式会社取締役コーポレート企画本部担当されて、
それからはエイベックス・マーケティング株式会社取締役に就任されています。

同時にエイベックス・グループ・ホールディングス株式会社顧問も兼務されています。

新生ホームサービス株式会社特別顧問もされていて、2013年から大阪市の特別顧問もされています。

どんだけ仕事掛け持ちしてんねんってツッコミたくなりますよね。

趣味がクライミングの愛好家だそうで、海外に行く事が多くそのクライミングで世界記録を持ってらっしゃるそうです。

お金もいっぱい稼いでやりたい事やって、なんか羨ましい人ですね。

それでイケメンで性格も良かったら女性にモテてしかたないでしょうね(笑)

スポンサーリンク

元エリート官僚の岸博幸が反日活動?

たかじんNOマネーに出演されていた時、こんなやりとりがありました。

世界一崖っぷちな国はどこだ?というテーマで議論が繰り広げられて、

韓国の話になると岸博幸氏のコメントでは、なんで俺が韓国守るのか分からないけど、

あえて韓国の良い面を言えば、みんな根性があるんです。

岸博幸さんの話によれば、2000年代半ばにブラジルがテレビの放送で日本のデジタル放送の方式を採用したんです。

日本のデジタル放送の方式が採用されたら、普通は日本のテレビが売れて家電メーカーのシェアが高まるはずなんですが、

ブラジルでシェア高まったのは韓国メーカーだったんです。

サムスンなど韓国企業では意地でも日本に負けまいとテレビの販売価格を格段に落として販売し、

日本にシェアを独占できないように価格破壊を行って日本の家電メーカーに大きな打撃を加えました。

ブラジルにとどまらず世界各地で日本からシェアを奪っています。

にもかかわらず、他国の肩を持つような岸博幸さんは外資など反日的な考えを行う代表的人物としてたびたび話題になったりすることがあるようです。

日本人ならもっと日本の景気が良くなるような政策や提案をして欲しいものですね。

自宅と腕にしている時計はいくら?

岸博幸さんの肩書を言えば大学教授やテレビ出演に会社の取締役と本の出版など様々な活動をされていますが、

どんだけ稼いでるかというと一番大きな収入源はやはりエイベックスの取締役の収入ではないでしょうか。

音楽業界No.1の会社で東証一部に上場もしていて誰もが知っている超有名企業で、気になる役員の平均年収は2億4620万円。

社長の松浦勝人氏の役員報酬が4億6100万円。あのトヨタ自動車社長の豊田章男氏を超えるほどの収入です。

サラリーマンの生涯年収をたった1年で稼ぎ出すなんて、とんでもない人達ですね。

そして、エイベックスの取締役員のうち4人が1億円以上の収入を得ているそうです。

それだけでも羨ましいのに岸博幸さんは慶應大学院の教授もされており、年収はというと推定で1200万円程と言われています。

これは上場企業の社員平均年収の2倍の額に匹敵します。

他社の顧問報酬や役員報酬を合わせた総額は2~3億円にのぼる収入を稼いでいるようです。

億超えは間違いないようですね。こんなに稼げるなら官僚なんか辞めちゃいますよね(笑)

気になる自宅なんですが、「メレンゲの気持ち」という番組で公開されていますが、ずいぶん前の放送でしたのでどれくらいの価格がするのかという情報がありませんでしたが、お笑いのハリセンボンが取材をしているのでこの2人はきっと豪邸の価格を知っているでしょうね。

腕時計はというと、各番組のテレビ出演時に高そうな腕時計をされていますが、メーカーの特定ができず、どれくらいの値段がするのかハッキリわからなかったですが、きっと百万はくだらない金額でしょうね。

なぜなら、億を超える収入があるなら安っぽい時計なんてしないでしょうからね。

まとめ

元エリート官僚の岸博幸さんは日本で年収を数億円ほど稼がれてるにもかかわらず、韓国の肩を持つような反日的考えが若干感じられました。

豪邸の自宅の価格や腕にしてある時計の価格がハッキリしなかったのが残念でしたが、官僚を辞められてもお金に困るどころか年収が上がっていました。

ちょっと皮肉に聞こえてしまうようですが、きっと岸博幸さんの能力の高さを表しているんでしょうね。

岸博幸さんの事を色々調べてみましたが、日本を良くする為に素晴らしい政策や提案などをもっとして欲しいと感じられましたので、
サラリーマンの生涯年収は、もうとっくに稼いでられるので今後の活躍は日本に良い影響を与える存在になって欲しいですね。

スポンサーリンク

最後までお読みいただきありがとうございます! もし、『知りたい情報やためになる内容が少しでもあった!』ということであれば右下のソーシャルボタンから記事のシェアをしていただけますと大変励みになります。今後ともINFO STYLEをよろしくお願いします(^^♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ