安西ひろこのパニック障害の原因?ケミストリー川畑との関係!昔の写真も!

人はやっぱり苦労している方が人間味があふれますよね。

どうも。
めちゃくちゃ哲学的な文句からこんにちは。ヒロです。笑

つい最近テレビに出演していた安西ひろこさん。ご存知でしょうか?

彼女もなかなか紆余曲折した人生を歩まれていますね。

今回はそんな安西ひろこさんいついて取り上げます!

安西ひろこ

o0480064013412747756

安西ひろこさんは1979年生まれの女優さんです。

年齢とは思えない美貌を兼ね備えていますが、以前年齢詐称疑惑などで話題になりましたね。笑

1歳だけですがサバを読み、成人式にも2回出席したことがあると語っています。

普通女優や女性タレントの年齢詐称ってめちゃくちゃ炎上するきっかけになりますけど、ダウンタウンDXに出演した際の浜ちゃんの『1歳くらい別にええやん』って言葉が影響してか、あんまアンチが沸き上がることもありませんでしたね。

現在は肩書として女優やタレントというのを用いていることが多いみたいですが、元々もはグラビアアイドルとしてデビューしました。

当時からスタイルは抜群でグラビア好きな一部の男性ファンはめちゃくちゃ多かったと思います。

ギャル雑誌などではモデルも務めており、ギャル界のカリスマと呼ばれていた時期もありました。
10代の女性の中では知らない人はいないほどだったみたいですね。

2007年頃にはかねてから交際の噂があったケミストリーの川畑さんとの破局が大々的に報じられました。

この時は両者ともに一番脚光を浴びた時かもしれませんね。

また、2010年代に入ると今度はパニック障害やウイルス性胃腸炎などでの休業という体調面でも話題になりました。

安西ひろこさんのざっとした経歴はこんな感じです♪

パニック障害の原因?

スポンサーリンク

冒頭でも書いたように、彼女は過去にパニック障害を患っています。

今では改善したようですが、病状が回復するまでおよそ13年。

この長きに渡り、その療養生活は過酷そのものだったそうです。

パニック障害とは急に呼吸が出来なくなったり、汗が止まらなくなったりと、その症状は個人によって様々です。

彼女の場合、酷い時は歩くこともご飯を食べることもままならなかったそうで、一時期体重は30キロ台にまで達していたようです。

歩くことが出来ないため、トイレにも行けず、ただ一人尿や便を垂れ流していたり…

この生活を想像すると本当に地獄のような生活ですよね。

特に女性ですから尚更です。

このような病は特効薬などもないので治療も非常に難しいらしいです。

なぜいきなりパニック障害になってしまったのか?という点に関しては本人も確かなことは分からないようです。

そもそも、パニック障害自体どのような原因で引き起こされる病気なのかも分かっておらず、まだ謎の多い病です。

ただ、精神的なものではなく、脳が関係してるんだとか。これは意外ですね。

ケミストリー川畑との関係!昔の写真も!

anzai02

当時大人気アーティストだったケミストリーの川畑さんとの交際は有名ですね。

付き合っている交際期間が長かったことなどからも、芸能関係者の間では二人は結婚間近ともささやかれていましたが、まさかの破局。

分かれた理由は川畑さんの音楽活動への専念だと当時の報道では伝えられました。

しかし、皆さんご存知の通り川畑さんはその後、モデルの高橋美紀さんと結婚・離婚をされています。

勿論、『音楽活動への専念』などというのは分かれる表向きの理由でしかないと当時から思ってはいましたが、安西さんも分かれてすぐは結構引きずっていたようです。

この破局報道が流れてすぐに彼女のパニック障害は報道されたので、原因は破局か?とも伝えられました。

真相は分かりませんが、彼女にとっても大きな分岐点だったことに間違いはないでしょう。

まとめ

今回は女優の安西ひろこさんについて取り上げました。

あまり露出がないので彼女のことを知らない人もいるかもしれませんが、今回の記事で彼女の壮絶な人生を知れたのではないでしょうか?

パニック障害で活動を休止していた当時は月の収入が0になったこともあると語っています。

カリスマモデルと呼ばれた方とは考えられない転落っぷりに、初めて知ったときは愕然としました。

過酷な療養生活を耐え凌ぎ、症状もおさまり、これから更に芸能界で活躍していってほしいと思います!

スポンサーリンク

最後までお読みいただきありがとうございます! もし、『知りたい情報やためになる内容が少しでもあった!』ということであれば右下のソーシャルボタンから記事のシェアをしていただけますと大変励みになります。今後ともINFO STYLEをよろしくお願いします(^^♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ