温厚なクリス松村がブチキレた!番組収録で史上最悪の日

クリス松村って聞いて、ピンとくる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

あの個性的な顔立ち。

バラエティー番組では、キツイ一言や暴言を受けてしまうお姉タレントとして活躍されていますが、

どんな事を言われても、温厚な性格からはブチキレることはない、と思われるのですが、ついにブチキレてしまったそうです。

ブログの中で「史上最悪の日」というタイトルで始まった内容について触れて行きます。

スポンサーリンク

クリス松村

19xx年生まれのタレント、フィットネスインストラクター。(年齢不詳)仮説では47歳~57歳くらい?

ちなみに肌のコラーゲン年齢は71歳だそうです。妥当なのかな(笑)

フィットネスインストラクターなのに・・・

本人曰く、テレビに出ている時は女優と思い込んでいらっしゃるので、

年齢は教えたくないそうです。

女優?クリス松村、松村って苗字をつけられているのですが、本名は高石康彦。

やっぱ男やないかーい(笑)

番組収録で史上最悪の日とは

今日は、史上最悪の日になってしまいました。

私も私の生きてきた道で、いろいろな困難に今までぶち当たってきました。

思い通りならないことなんて山ほどです。と自身のブログで語っています。

その内容が、

大抵のことではキレたりしません。慣れていますから。

しかし、今日はキレてしまいました。

人が人と仕事をする時には、
お互いに最低限の礼儀というものが必要。
挨拶とかそんなことではなく。
言葉・・・
言葉の暴力とは、恐ろしいものです。
その事により、私の心はズタズタにされましたが、
大変良い勉強になりました。

と語られていますが、その収録番組とは何か?

気になるのですが・・・公開ブログを書いていて、皆様にご覧いただいているわけですから、
公の場所で書く内容ではございませんが、
正直に今の心の内を書きました。
今日のブログは、これで終わりにさせていただきます。

とつづられており、何の番組で誰に暴言を言われたかを明らかにしていませんが、

多数決の価値観により、私は負けたのです。理不尽にも・・・とブログの後半に書いてあるので、

恐らくは大物司会者と言われています。その日の収録が史上最悪の日になってしまったんでしょうね。

ダウンタウン松本には感服。次長課長の河本は最低?

共演した番組でダウンタウン松本人志から「おばあちゃんのガマぐち」「食用菊」「布団圧縮袋で潰されたあと」などなど、

個性豊かなアダ名をつけられたことを明かにし、松ちゃんの発想力には感服したそうだが、次長課長の河本のイジり

にはブチキレたようでクリスに「よくしゃべる野グソやな」とキツイ一言を投げかけられ、

「ひどい!今、はじめて言われたそんなこと!」と声を荒らげて、「野グソ」って言うのはね、イジリの中に入れていいかどうか微妙ですよ!

と怒りをぶちまけていた。

まとめ

史上最悪の日の詳細を公表はされてないです。公表してしまうと、恐らく芸能界にいられなくなると

思ってらっしゃるので内容を明らかにはできなかったのでしょう。

番組MCには、よく風貌をイジられる事も多いクリス松村さんですが、心優しい方は「かわいそう」と心配の声も

聞こえてきます。

実はクリスさんの祖父はお金持ちで、さらに東京の杉並区には1000坪を誇る大豪邸があるそうです。

今の温厚な性格は幼少期から大切に育てられた素晴らしい人柄で、どんなにイジられても大抵の事は耐えられるそうなのですが、

やっぱりそこは人間。ブチキレてしまうことはあるでしょうね。

もう、史上最悪の日は過ぎたので、これからもたくさん茶の間を沸かす存在として活躍してもらいたいですね。

スポンサーリンク

最後までお読みいただきありがとうございます! もし、『知りたい情報やためになる内容が少しでもあった!』ということであれば右下のソーシャルボタンから記事のシェアをしていただけますと大変励みになります。今後ともINFO STYLEをよろしくお願いします(^^♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ