【劣化?】宮崎香蓮の足が美しい!祖父やさだまさしとの関係!

21歳の若手女優として近年注目を集めている宮崎香蓮さん。

彼女みたいな、清純派というかメイクもあまり濃くない、どちらかというと地味(いい意味でです)なタイプの女の子は賛否両論分かれますが、着実にファンの数は増えていますね。

最近ではドラマや映画などのヒット作というヒット作には出演していませんが、やっぱり一番印象に残っているのはフルーチェのCMじゃないでしょうか。

このときはまた若い子が出てきてきっと女優さんとしてもブレイクするんだろうな~なんて思っていました。

そんな宮崎香蓮さんのプライベートやお家柄まで迫りました!

宮崎香蓮ちゃんが劣化した?デビュー当時から自慢の美脚

2006年の全日本国民的美少女コンテストに出場して、見事演技部門賞を受賞した宮崎香蓮さん。

当時はまだ幼い面影を残しながらも、演技部門賞を受賞していることからも分かる通りなかなかの演技力を発揮していました。

それから活躍という活躍の場はなかったにしろ、この賞を受賞しているということは当然芸能関係者たちからも演技への注目度は高まります。

で、恐らく彼女が出演したドラマの中で一番ヒットしたものといえばGTOなんじゃないかなぁと思います。

勿論このGTOは反町隆史さん主演のでは無く、新しいバージョンのやつですよ。2代目のやつです。

いや、むしろ若い人は反町隆史さん主演の方を知らないかもしれませんね。笑

いらない場合は是非見ることをオススメします。

個人的には2代目のGTOよりも遥かに面白いですよ。

反町隆史さんがいちばんかっこよかった時期だとも思いますし、女の子なら惚れること間違いなし。笑

そんな2代目GTOに出演はしていたのですが、恐らくこれよりもCMで話題になったのかな?と思います。

CMって冒頭にも書いたフルーチェのCMですね。

演技賞を受賞し、女優さんとしても期待された彼女ですが、残念なことに今のところヒット作には巡り合えていません。

やはり、コンテスト(オーディション)での評価といざ本当に演技するとなった場合とでは求められる演技もクオリティ自体も違うということなんでしょうか。

宮崎香蓮さんは是非女優として活躍の場を広げてほしいと思っているのですが、彼女は美脚でも話題です。

正直言って美脚と美脚じゃないっていうのがどこが判断のポイントになっているのかは脚フェチではない僕には分からないのですが(笑)、世間の評価は高いようです。

そして、最近テレビでの露出があまりなくなってしまっている彼女に対するネットの反応はというと。。。

なかなか厳しい意見が多いようです。

『デビュー当時(国民的美少女時代)より明らかに劣化したよね?』とか、『そこまで言うほどかわいい?』

という意見が多い中で、

『彼女の美脚は素晴らしい!近年まれに見る美しさ』とか、『まさに清純派の鏡。これからの女優人生が楽しみ!』

という声があるのもまた事実で、ホント賛否両論って感じです。

毎年日経トレンディで公表される今年ブレイクが期待される芸能人で見事選出されたのが2013年。

それから早2年が経過してしまっていますが、大ブレイクは来るのでしょうか。

なにか人気作でヒロイン役なんかをつかんでくれると一気に人気が出る素質は持っていると思っているんですけどねー

宮崎香蓮さんの祖父は有名人!さだまさしとの関係

スポンサーリンク

宮崎香蓮さんの家柄って結構いい家柄だってご存知でしたか?

なんでも祖父は有名な作家である宮崎康平さんなんだとか。

彼の代表作はやはり小説の『まぼろしの邪馬台国』でしょう。

これは日本中に邪馬台国論争を巻き起こした作品としても話題になりましたよね。

宮崎康平さんは小説を書く作家であると共に、歴史研究家でもありました。

そんな歴史研究家としての研究成果というか持論を『まぼろしの邪馬台国』では展開。

今でも邪馬台国はどこにあったのか正確には分からない非常に謎の多い国ですが、この作品の発表でさらに論争が激化しましたね。

作家としての評価も非常に高かったこの人物を祖父に持つ彼女にはやはり何か才能的なものがあるような気がしてならないですよねー

ちなみに、この祖父の宮崎康平さんは意外なところでもモデルになっているといわれています。

それは、さだまさしさんの『関白宣言』。

この関白宣言の歌詞のモデルになっているのが宮崎康平という話です。

さだまさしさんのお父さんと宮崎康平さんとは古くからの友人で、それをきっかけにさだまさしさんととも親交があったようです。

こう考えると宮崎香蓮さんのおじいちゃんはめちゃくちゃ亭主関白だったということですね。笑

まとめ

若手女優として将来有望な宮崎香蓮さんいついて取り上げました。

彼女はバライティにあまり出ないので、タレントとしてではなく、間違いなく本格的な女優さんとしての位置づけで事務所は売り出したいんだと思います。

清純派や素朴というと綾瀬はるかさんが思い浮かびますが、彼女が出演した世界の中心で愛を叫ぶは大ヒットを記録しました。

このようにヒット作に巡り合えるといいですね。

スポンサーリンク

最後までお読みいただきありがとうございます! もし、『知りたい情報やためになる内容が少しでもあった!』ということであれば右下のソーシャルボタンから記事のシェアをしていただけますと大変励みになります。今後ともINFO STYLEをよろしくお願いします(^^♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ