森富美が不妊って本当?元ミス日本の美貌は健在!

ショートカットでイメージが良くお昼のニュース番組ではよく見かける女子アナだと思います。

森富美アナが不妊だったのは事実なのか、なかなか子供が生まれず治療をしていたのか?

その森アナは20年前、当時大学生の時にミス日本に出場し素晴らしく輝くほどの美人で準ミス日本の座を手にしました。

現在もその美貌を活かし女子アナの仕事で活躍されています。

そんな森アナに迫って行きます。

スポンサーリンク

森富美

森富美(もり ふみ)1973年生まれの女子アナウンサー。

結婚されて本名は林富美になっていらっしゃいます。

大阪の和泉市出身でプライベートでは関西弁丸出しだそうです。

清楚で綺麗な標準語を使われているので、なかなかイメージしにくいですが

友近が藤原紀香の関西弁のネタをやっている時の感じなのかな(笑)

日テレに所属しNNNストレイトニュースやヒルナンデス、PON!のニュースコーナーで活躍されています。

その他にもバラエティー番組でのナレーションを務めるなど、ニュースだけに限らず番組進行などもされています。

森富未が不妊って本当?

森アナウンサーは2002年に読売テレビのディレクターと1年間お付き合いされ結婚されています。

実は、森アナから番組担当のディレクターに声をかけて悩み相談などをしているうちに結婚までに至りました。

そして結婚6年目にしてやっと妊娠され第1子を出産されています。

なかなか子供ができず悩まれていた森さんは育児休暇中に保育士資格を取得するほど子供に対して熱心に接してらっしゃいます。

天才!!カンパニー研究所というバラエティー番組の中でおぎやはぎから番組オープニングCGに大変なお金をかけて制作したものが、

森アナの妊娠により、パーになりました(苦笑)

その時おぎやはぎから妊娠は計画的にお願いしたいんですと言われたそうです。

それもそのはずで、番組では2008年の4月に前担当者と交代し翌月の5月に妊娠が発覚してしまったのですから(笑)

元ミス日本の美貌は健在!

1994年に大学在学中にミス日本に出場されて、準ミス日本に輝かれるほどの美貌の持ち主で

その後、日本テレビに入社されます。

こんな説があります。どんなに綺麗でもテレビ業界では30歳定年説というのがあり、魔の30代を切り抜けてこられた

美人アナなのです。魔の30代がどういうことかと言うと特に日テレの30代女子アナ(一人を除き)

はヤバい事になっています。なぜなら女子アナ自殺者が日テレだけで3人ほどいるからです。

日テレでは毎年1人しか採用されない貴重な女子アナに次々と不幸が訪れているからです。

2001年9月に米森麻美アナ(34歳)長男出産して3週間後に謎の死。原因不明で自殺が有力とされています。

2007年2月には大杉君江アナ(43歳)で生後4カ月の第1子を残し自宅マンションのベランダから転落死。

その後の2010年7月山本真純さん(34歳)第1子を出産し、育児休暇中にタワーマンションから飛び降り自殺と続いているのが現状です。

不幸な都市伝説が数年おきに続いていますが森アナにはこんな不幸なんて訪れないでほしいですね。

まとめ

現在も現役女子アナとしてニュース番組やナレーションなどで活躍されている森アナは元ミス日本に輝いた美貌を活かし、

結婚されてもなかなか子供に恵まれなかったのですが、結婚後6年目にしてやっと待望の長男に恵まれました。

日テレにまつわる不の女子アナ都市伝説をくぐり抜けてこれられて、日テレで出世街道に乗り始められています。

これからも、その美しい容姿で世間の方々にニュースを報道して活躍されて頂きたいですね。

スポンサーリンク

最後までお読みいただきありがとうございます! もし、『知りたい情報やためになる内容が少しでもあった!』ということであれば右下のソーシャルボタンから記事のシェアをしていただけますと大変励みになります。今後ともINFO STYLEをよろしくお願いします(^^♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ