あの「たらこ」志村玲那が大人になってもかわいい!正義の味方出演も!

一度聴いたら、頭から離れないCMソング、たらこ・たらこ・たらこで

一躍ブームを巻き起こし、日本レコード大賞特別賞まで受賞するほど人気

であった「キグルミ」として歌手デビュー。

当時から、かわいかった志村玲那さんが大人になって、

女優として活躍されるようになった事について取り上げて行きます。

スポンサーリンク

志村玲那

志村玲那(しむられなさん)1994年生まれのタレント、歌手、女優。

バラエティー番組、あっぱれさんま大先生、出演を機にで芸能界で活動されて、

この番組中では「私はかわいいから良いの!」と発言するほど、お茶目なキャラで

可愛らしい仕草をしていて、ちょっとだけ自意識過剰な女の子で徐々に人気が出て来て

2006年には、たらこ・たらこ・たらこで大ヒットして2年後にはドラマ初出演を果たすなど、

女優業へと幅広く活躍されています。

ドラマ、正義の味方出演も!

ドラマ出演がきっかけとなった舞台、MIDSUMMER CAROL~ガマ王子VSザリガニ魔人~」を観に来ていたとされるドラマ制作スタッフの方からオーディションに参加しませんか?という誘いを頂き、見事オーディションに合格。

その後、日本テレビ系列のドラマ「正義の味方」に出演が決定しました。

14歳でオーディションに合格後、まだ経験してない高校生の役を演じることとなった志村玲那さんが出演する

ドラマのあらすじはというと、女子高生の姉、中田槇子が、有名私立大学を首席で卒業した後、エリート官僚になって、

「一日一悪」をモットーとする腹黒い事を企んでいる存在で、彼女の悪事によって周囲に幸せをもたらしたり、事件を解決したりして、

世間からは「正義の味方」と呼ばれるようになった。その天使と悪魔の一面を持った生き様を、妹の容子の視点で捉えていくストーリー。

このドラマ出演で女優として活躍されて毎年のようにテレビに出らるようになりました。

そして、ドラマ出演を重ねて行くにつれて映画出演も果たされるようになります。

2011年からは毎年連続で映画出演をされていて、ドラマから映画化が決定した「暗殺教室」はインパクトがありましたね。

生徒が一斉に先生に銃を突きつけるシーンから始まった、生徒が先生を殺すと成功報酬100億円が用意されている映画で、

志村玲那さんの役は明るい髪色をした天然キャラの女子生徒役を演じ、「クラスで気になる女子ランキング」は第3位の人気者となっています。

漫画のキャラと実写の容姿と雰囲気がとても似ていてかわいいです。

志村玲那の口元のホクロが左右を移動している!?

志村玲那さんが気になって、画像などを検索していて気づいたのですが、口元のホクロはほぼ右側にあるのですが、

ツイッター画像で3人の中央は志村玲那さんのハズですが、明らかにホクロが左側のに移動しているが分かると思います。

検索画像は、ほぼ右側にありますが、何枚か左側にホクロがある画像があるので、志村玲那さんのホクロはいったいどうなっているのかが気になります。

まとめ

たらこ・たらこ・たらこで大ブレイクした志村玲那さんが大人になってもかわいくて、

一時は学業に専念するために歌手としてキグルミを卒業されました。

当時はまだ小学6年生でしたので、気持ちは十分わかりますね、学業の傍らでは舞台や芸能活動をされており、

舞台での演技が素晴らしかったので、スカウトを受け、女優業へと活躍の場を広げられて、数々のドラマやCM、

そして映画出演を果たすなど、多岐に活躍されています。

今後は、ドラマの主役や映画の主役などで、その成長されたかわいらしい姿を見られる様に頑張ってもらいたいですね。

スポンサーリンク

最後までお読みいただきありがとうございます! もし、『知りたい情報やためになる内容が少しでもあった!』ということであれば右下のソーシャルボタンから記事のシェアをしていただけますと大変励みになります。今後ともINFO STYLEをよろしくお願いします(^^♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ